社長より

盛夏の候 平素は格別のお引き立てをいただき 厚く御礼申し上げます。

 さて 7月4日に、73歳の誕生日を迎えました。40歳の時に社長になり、33年間社長を務めましたが、この度、引退することとなりました。

 長年、一緒に苦労し、また、喜びを共にした社員の皆さん、お客様、お取引先様、そして、地域、行政、経営者団体の皆様お世話になりまして誠にありがとうございました。

 今後、資本提携先の株式会社銀の汐、大塩義晴様が代表取締役会長に、そして、甥の斉之平一隆が取締役社長に、就任致します。

 私は、渋沢栄一翁の足跡を辿り、社会福祉法人 子供の町などの福祉活動に力を尽くす所存でございます。

社長ブログは、社長退任となりましたので、筆を擱きます。

長い間ご愛読賜り心よりお礼申し上げます。


トピックス

6/4 独立行政法人労働政策研究・研修機構労働大学校様にて 厚生労働省雇用環境・均等局総務課様主催による研修会で講義をさせていただき、弊社の女性活躍や両立支援の取組み等をお話しさせていただきました。


今月のおすすめ(パスタスナック塩レモン味)


社長より

 平素は格別のお引き立てをいただき 厚く御礼申し上げます。

 さて、昨年2月より、新型コロナウイルス感染が拡大し、弊社も昨年は大きな売り上げ減に直面しました。この難局を乗り切るため、特定マーケットに注目し、新商品を次々に開発しております。

 「ペヤングソースやきそば味 超大丸せんべい」は、生地に乾燥キャベツをたっぷり練りこみ、ペヤングソース焼きそばのソースと、かやくの風味も忠実に再現した、食べ応えのある大判揚げ煎餅です。

 また、低糖質の「パスタスナック ソルト味」は、糖質制限をコンセプトに商品化しました。

 二商品とも、製造機械の設計製作から弊社で行った、オリジナル商品です。

弊社では、平成8年4月に、わが国オリジナルのお菓子である米菓を次世代に継承する目的で、「米匠百珍」を創設しました。「米匠百珍」で、日本の食文化の中心にある「米」を加工する、優れた匠が秘伝の製法を受け継ぎ、その技を極めて、百品の新しい特長ある米菓を創作してまいりました。百品に達しますので、近日中に弊社ホームページで公開いたします。

「危機」は、危険を機会ととらえる、とも読めます。コロナ禍の中、新商品開発に力を入れ、

コロナ後の菓子業界において、更なる発展につなげたいと存じます。

4月は業績がお陰様で好調でした。お客様、お取引先の方々のご支援に心より感謝申し上げます。


トピックス

お客様より

【本店でお買い物をいただいたお客様よりお礼のお手紙を頂戴しました】

「客の安全や安心を心がけつつ皆様の感染予防をしながら、親切に対応してくださる姿に気持ちが楽になります・・」(一部抜粋)

【ペヤング超大丸せんべいを召し上がった方より】「埼玉土産でいただいた。カロリー表示もされていて安全安心です」

害虫などの侵入を防ぐ意味で、工場に隣接している従業員の駐車場の草刈りを行いました。夕方より営業社員が集まり、ゴーグルを装着し安全に行いました。出たゴミ袋は約50袋です。駐車場もスッキリ綺麗になりました。

エステラスでは、プチギフトコーナーをご用意しています。贈り物やちょっとした御礼にとピッタリのギフトセットになっております。今月のおすすめ「塩とまと」も販売中です。


今月のおすすめ(塩とまと)


社長より

平素は格別のお引き立てをいただき 厚く御礼申し上げます。

 さて、埼玉県の偉人、渋沢栄一翁は、「論語と算盤」のご著書で有名です。この中で、渋沢翁は、道徳と利益は、両立させねばならないと説いています。

 新型コロナウイルス禍の中、渋沢翁の高い倫理観と道徳観の教えに従い、健康と安全を最優先に仕事を行っています。朝礼、会議の冒頭、健康と安全を第一に判断し行動しようと呼びかけています。そのために、経営方針書に明記されている、情報を共有し、ガラス張り経営に徹すること、嘘はつかないことを強調しています。

 過去の歴史を振り返ってみても、感染症は数年で終息しています。コロナ感染は一過性のものです。しかし、コロナ後の社会経済は大きく変化すると存じます。コロナ後の新しい社会に適応すべく、会社の変革を進めています。


トピックス

★農林水産省のホームページに「食品産業の安全な職場づくりハンドブック」がアップされ、「食品事業者の安全な職場づくり取組事例集」内に弊社が掲載されております。

4月8日雨上がりに大きな虹が見られました。(本社事務所からの風景です)
5月9日は母の日です。エステラスでは母の日ギフトをご用意してお客様をお待ちしております。

今月のおすすめ(夏せんべい)


社長より

 春暖の候 平素は格別のお引き立てをいただき 厚く御礼申し上げます。

 さて、埼玉県では緊急事態宣言が解除されましたが、新型コロナウイルスの収束はまだ少し先の様です。

 今回のコロナ危機に際して、医療関係の皆様、行政の方々、金融機関等多くの皆様よりご支援を賜り厚く御礼申し上げます。日本で感染者が少なかったのは、集団で規律を守る美風があったからと言われています。

 また、渋沢翁の教えの通り、自己中心的な考え方でなく、社会全体の幸せを優先する高い道徳観、倫理観が広く行き渡っているからです。

 今後も起こるであろうグローバルな試練を乗り越えるために、どのような人が危機に立ち向かい克服したかを記録し、未来を切り開く次世代の指針にしてもらいたいと存じます。


トップへ戻る